戦艦【陸奥/Mutsu】竣工:1921年10月24日
> > >

艦隊これくしょん -艦これ-

大日本帝国海軍 連合艦隊 :戦艦『陸奥』

大日本帝国海軍連合艦隊の戦艦【陸奥/Mutsu】

『陸奥』長門型戦艦の2番艦。1番艦『長門』と共に大日本帝国海軍の象徴として長く親しまれ、連合艦隊旗艦も務めた。世界に7例しかなかった40cm砲搭を装備していたことから、竣工当時は世界七大戦艦と呼ばれた。艦名の陸奥は、旧国名の陸奥国に由来する。太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)では常に温存され、海戦にはほとんど参加しなかった。1943年6月、原因不明の大爆発を起こし沈没。

連合艦隊の戦艦『陸奥』概要

装填中 ■全長:224.94m ■全幅:34.60m ■乗員:1,333名 ■排水量:39,050t ■巡航能力 □速力:25.28kt □航続距離:16,020km ■兵装 □45口径41cm連装砲4基 □50口径14cm単装砲18門 □40口径12.7cm連装高角砲4基 □25mm連装機銃10基

『陸奥』が参加した海戦
ミッドウェー海戦 太平洋戦争の勝敗を決定づけた海戦!
第二次ソロモン海戦 終わりなきソロモンの攻防

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の戦艦

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP