空母【加賀/Kaga】竣工:1928年3月31日
> > >

DMM宅配買取

大日本帝国海軍 連合艦隊 :空母『加賀』

大日本帝国海軍連合艦隊の空母【加賀/Kaga】

『加賀』は、当初は加賀型戦艦として起工したが、ワシントン海軍軍縮条約の影響で建造中止となり、その後航空母艦へと改造された大型空母である。艦名の加賀は石川県の旧令制国名加賀国に由来し、海上自衛隊いずも型護衛艦の2番艦『かが』にも継承された。太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)開戦時には、大日本帝国海軍連合艦隊の機動部隊主力として真珠湾攻撃に参加した。ミッドウェー海戦にて戦没。

連合艦隊の空母『加賀』の性能

■全長:238.51m ■全幅:31.67m ■乗員:1,271名 ■排水量:33,693t ■巡航能力 □速力:26.7kt □航続距離:14,816km ■兵装 □20cm連装砲2基4門 □20cm単装砲6門 □45口径12cm連装高角砲6基12門 □13mm連装機銃4基 □留式機銃2挺 ■搭載機:常用63機(※ミッドウェー海戦時) □零式艦上戦闘機:18機 □九七式艦上攻撃機:27機 □九九式艦上爆撃機:18機

『加賀』が参加した海戦
真珠湾攻撃 米主力艦隊壊滅!太平洋戦争の始まり
ミッドウェー海戦 太平洋戦争の勝敗を決定づけた海戦!

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の空母

【空母いぶき】海上自衛隊 vs 中国人民解放軍!人気漫画家が描く、現代日本の極限リアル

50円~

DMM宅配買取

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP