空母【瑞鳳/Zuiho】竣工:1940年12月27日
> > >

DMM宅配買取

大日本帝国海軍 連合艦隊 :空母『瑞鳳』

大日本帝国海軍連合艦隊の空母【瑞鳳/Zuiho】

『瑞鳳/ずいほう』は、太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)以前、1940年に竣工した大日本帝国海軍連合艦隊の空母。瑞鳳型航空母艦の1番艦である。当初は給油艦『高崎』として建造が開始されたが、途中で航空母艦『瑞鳳』へと改造された。艦名の瑞鳳は、めでたい(瑞)、伝説上の大鳥(鳳)を意味する。太平洋戦争末期に至るまで常に最前線で活躍し、エンガノ岬沖海戦レイテ沖海戦)で戦没した。

連合艦隊の空母『瑞鳳』の性能

■全長:205.50m ■全幅:23.0m ■乗員:977名 ■排水量:14,053t ■巡航能力 □速力:28.28kt □航続距離:17,105km ■兵装 □40口径12.7cm連装高角砲4基 □25mm3連装機銃10基 □25mm連装4基 □25mm単装28丁・橇式2丁 □12cm28連装噴進砲6基 ■搭載機:常用27機 □零式艦上戦闘機:21機 □天山(十四試艦上攻撃機):6機

『瑞鳳』が参加した海戦
ミッドウェー海戦 太平洋戦争の勝敗を決定づけた海戦!
南太平洋海戦 ガダルカナル島を賭けた大艦隊戦!
フロリダ沖海戦 山本五十六が仕掛けた最期の作戦!
マリアナ沖海戦 迫る絶望…それでも戦い続ける
レイテ沖海戦 全艦出撃!さらば連合艦隊

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の空母

【空母いぶき】海上自衛隊 vs 中国人民解放軍!人気漫画家が描く、現代日本の極限リアル

50円~

DMM宅配買取

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP