Kolombangara, Solomon Islandsww2:1943年7月5日~6日

クラ湾夜戦(クラ湾海戦)/Battle of Kula Gulf

クラ湾夜戦

前夜に、ニュージョージア島の日本軍陸戦隊と共にアメリカ海軍駆逐艦『ストロング』を撃沈した大日本帝国海軍・第三水雷戦隊は、新たに艦隊を編成。コロンバンガラ島の守備力増強のため輸送任務にあたるが、その最中にクラ湾で会敵、クラ湾夜戦に突入する。別名「クラ湾海戦」。

▼純国産の海戦ゲーム!『艦隊これくしょん -艦これ-』PC版・Android版の始め方

クラ湾夜戦での各国の参加艦船

【日本海軍】 ■指揮官 「秋山輝男少将」 ▼駆逐艦:10隻 『新月(旗艦)』『天霧』『初雪』『長月』『皐月』『三日月』『望月』『涼風』『谷風』『浜風』  VS 【アメリカ海軍】 ■指揮官 「ヴォールデン・L・エインスワース少将」 ▼軽巡洋艦:3隻 『ホノルル(旗艦)』『セントルイス』『ヘレナ』 ▼駆逐艦:4隻 『ニコラス』『オバノン』『ジェンキンス』『ラドフォード』

日本軍の部隊・艦隊編成

《大日本帝国海軍:連合艦隊》 [南東方面艦隊/外南洋部隊] ◆増援部隊 ◇第三水雷戦隊 :支援隊 ・旗艦:駆逐艦『新月』 ・駆逐艦『涼風』『谷風』 :第一次輸送隊 ・第30駆逐隊:駆逐艦『望月』『三日月』 ・駆逐艦『浜風』 :第二次輸送隊 ・第11駆逐隊:駆逐艦『天霧』『初雪』 ・第22駆逐隊:駆逐艦『長月』『皐月』

連合国軍の部隊・艦隊編成

《アメリカ合衆国海軍:太平洋艦隊》 [第三艦隊] ◆第36.1任務群 ・旗艦:軽巡洋艦『ホノルル』 ・軽巡洋艦『セントルイス』『ヘレナ』 ・駆逐艦『ニコラス』『オバノン』『ジェンキンス』『ラドフォード』

クラ湾夜戦に消えた闇夜の月

23時48分、旗艦『新月』がアメリカ海軍の巡洋艦3隻および駆逐艦2隻を発見、全艦集結を命じる。同様にレーダーで大日本帝国海軍・第三水雷戦隊を探知していた旗艦『ホノルル』も全艦へ攻撃命令を下した。その際、レーダー上に大きく映った『新月』をターゲットとしていた。 アメリカ軍全艦艇の砲が火を吹き、その集中砲火を浴びた『新月』は瞬く間に大破。さらに0時6分に火災が発生し、炎上しながら行方不明となった。艦橋にも命中弾があり、この際、指揮官である秋山輝男少将が戦死したとされ、クラ湾夜戦開始直後にいきなり第三水雷戦隊司令部が全滅することとなった。 全く反撃がないことから、アメリカ海軍側ではエインスワース少将がシナリオ通りに事が運んでいると判断し、次の行動に移ろうとしていた。 しかしそのおよそ10分前、『新月』に砲撃が集中したことで攻撃を免れていた『涼風』と『谷風』がそれぞれ8本ずつの魚雷を発射。0時2分、そのうちの3本が『ヘレナ』に命中し、船体がV字型に裂けた『ヘレナ』は沈没した。この際、『オバノン』が5発の魚雷を発射し反撃するも命中しなかった。 その後、再装填のため戦場を一時離脱していた『涼風』で火災が発生、『谷風』は艦首に砲撃を受けており、不発ながらも損傷していた。また、早朝まで続いた揚陸作業の最中での散発的な戦闘により『天霧』『初雪』も損傷。『望月』は触礁事故で痛手を負いながらも揚陸作業を終えたが、『長月』は完全に座礁。朝方、アメリカ軍航空機による爆撃を受け放棄された。 このクラ湾夜戦の影響で、日本軍のコロンバンガラ島への輸送揚陸作戦は不完全なかたちで終わることとなったが、それでも陸兵1600名と物資90トンの陸揚げには成功した。 壮絶なる砲撃を受け大破し、その名の通りまさに新月のように大海原の闇に消えた『新月』は、その後沈没したと認定された。

クラ湾夜戦での各国の被害状況

日本海軍>> 【沈没】:『新月』『長月』 【中破】:『谷風』『天霧』『初雪』 【小破】:『望月』『涼風』 アメリカ海軍>> 【沈没】:『ヘレナ』

◆ホーム:大日本帝国海軍 連合艦隊 WORLD WAR 2:太平洋戦争 海戦の記録

大艦隊で日本に迫る残虐非道の高麗・モンゴル連合軍!圧倒的絶望のなかで光を見出だせるか?!

連合艦隊の海戦一覧

↑ PAGE TOP