【潜水艦/伊52】5000mの深海に眠る金塊伝説!遣独潜水艦作戦:伊号第五十二潜水艦/I-52:大日本帝国海軍 連合艦隊:太平洋戦争・大東亜戦争・第二次世界大戦【艦艇・艦船】
潜水艦【伊52/I-52】竣工:1943年12月28日
> > > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :潜水艦『伊52/伊号第五十二潜水艦』

大日本帝国海軍連合艦隊『伊52/伊号第五十二潜水艦』

大日本帝国海軍連合艦隊の潜水艦『伊52/伊号第五十二潜水艦』は、伊52型潜水艦(丙型改)の1番艦。太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)では遣独潜水艦作戦に参加し、第5次遣独艦として出撃した。しかし1944年6月24日、ドイツ海軍潜水艦『U530』と海上で会合中に、アメリカ軍機に襲撃され沈没。

当時、『伊52』は、ドイツへの技術供与の対価として2tに及ぶ金塊を積載していた。1995年、トレジャーハンターのポール・ティドウェルによって、深海5,000mで船体が発見され、1998年に一部が引き揚げられるが、金塊は見つからなかったという。結局、資金不足で計画は中止された。『伊52』は今も、深海の底で大量の金塊と共に眠っている。

日本海軍『伊52/伊号第五十二潜水艦』概要

■全長:108.7m ■全幅:9.30m ■乗員:94名 ■排水量:2,564t ■巡航能力 □水上速力:17.7kt □水中速力:6.5kt □潜航深度:100m □航続距離:38,892km ■兵装 □40口径14cm単装砲2門 □25mm連装機銃1基2挺 □艦首53cm魚雷発射管6門 □九五式魚雷17本

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の潜水艦

DMM宅配買取
【通年】最新機器レンタル

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP