特殊潜航艇【回天/Kaiten】実戦投入:1944年11月8日
> > > 特攻兵器 >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :特攻兵器/人間魚雷『回天』

大日本帝国海軍連合艦隊『回天』

特攻兵器『回天/かいてん』は、大日本帝国海軍が開発、太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)で実戦投入した人間魚雷である。九三式三型魚雷(酸素魚雷)を改造したものを計426基生産、特攻兵器として運用し数々の戦果を上げた。

特攻兵器『回天』の性能

▼回天一型 ■全長:14.75m ■全幅:1.00m ■乗員:1名 ■排水量:8.30t ■巡航能力 □速力:30kt □潜航深度:80m □航続距離:7.8km ■兵装:炸薬1.55t ▼回天二型 ■全長:16.50m ■全幅:1.35m ■乗員:1名 ■排水量:18.38t ■巡航能力 □速力:40kt □航続距離:8.3km ▼回天四型 ■全長:16.50m ■全幅:1.35m ■乗員:1名 ■排水量:18.17t ■巡航能力 □速力:40kt □航続距離:6.2km ■兵装:炸薬1.8t

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の潜水艦

DMM宅配買取
【通年】最新機器レンタル

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP