潜水艦【伊16型/I-16 class】竣工:1940年3月30日~1944年9月5日
> > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :巡洋潜水艦『伊16型』

大日本帝国海軍連合艦隊の巡洋潜水艦『伊16型』

『伊16型』は、太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)開戦前から中期にかけて建造された大日本帝国海軍連合艦隊の潜水艦の艦級である。伊16、伊18、伊20、伊22、伊24、伊46、伊47、伊48の8隻が建造された。特殊潜航艇「甲標的」を搭載し真珠湾攻撃に参加したのもこの『伊16型』である。別名として巡洋潜水艦・丙型(巡潜丙型)とも呼ばれていた。

連合艦隊の潜水艦『伊16型』概要

1番艦:伊号第十六潜水艦(伊16) 2番艦:伊号第十八潜水艦(伊18) 3番艦:伊号第二十潜水艦(伊20) 4番艦:伊号第二十二潜水艦(伊22) 5番艦:伊号第二十四潜水艦(伊24) 6番艦:伊号第四十六潜水艦(伊46) 7番艦:伊号第四十七潜水艦(伊47) 8番艦:伊号第四十八潜水艦(伊48) ■全長:109.3m ■全幅:9.10m ■乗員:95名 ■排水量:2,554t ■巡航能力 □水上速力:23.6kt □水中速力:8.0kt □潜航深度:100m □航続距離:25,928km ■兵装 □40口径14cm単装砲1門 □25mm連装機銃1基2挺 □艦首53cm魚雷発射管8門 □九五式魚雷20本

『伊16型』が参加した海戦
ビスマルク海海戦 キスカ島の奇跡とミステリーな海戦

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の潜水艦

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP