紅葉/二式陸上初歩練習機初飛行:1941年
> > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :航空機『紅葉二式陸上初歩練習機』

大日本帝国海軍連合艦隊の航空機【紅葉/二式陸上初歩練習機】

『紅葉/こうよう』は、大日本帝国海軍連合艦隊太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)で運用した航空機。機体が軽すぎて気流の影響を受けやすいという問題点があったものの、初歩練習機としては優秀な飛行性能であったとされている。ドイツの「Bu 131ユングマン」を基に渡辺鉄工所が製造を行い、277機が生産された。機体名が紅葉になる以前は、二式陸上初歩練習機と呼ばれていた。

連合艦隊の航空機「紅葉/二式陸上練習機」の性能

■全長:6.62m ■全幅:7.37m ■全高:2.67m ■主翼面積:24.00m2 ■自重:407.2kg ■正規全備重量:638.5kg ■飛行能力 □最高速度:182km/h □航続距離:641km ■兵装:無し

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の航空機

DMM宅配買取
【通年】最新機器レンタル

連合艦隊の艦艇・航空機

↑ PAGE TOP