駆逐艦【矢風/Yakaze】竣工:1920年7月19日
> > > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :駆逐艦『矢風』

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦【矢風/Yakaze】

大日本帝国海軍の駆逐艦『矢風/やかぜ』峯風型駆逐艦の6番艦であったが、太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)開戦後に標的艦へと改造され、航空隊訓練・船団護衛・輸送任務に従事した。1943年10月30日、連合艦隊附属となる。その後、1945年7月18日の横須賀空襲で損傷し、修理後そのまま終戦を迎えた。

連合艦隊の駆逐艦『矢風』概要

装填中 ■全長:102.565m ■全幅:8.915m ■乗員:155名 ■排水量:1,531t ■巡航能力 □速力:24.0kt □航続距離:4,130km ■兵装 □5cm山内単装砲1門 □25mm単装機銃4挺 □13mm連装機銃1基 □爆雷8個

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の駆逐艦

DMM宅配買取
コミックレンタル

連合艦隊の艦艇・航空機

↑ PAGE TOP