駆逐艦【栗/Kuri】竣工:1920年4月30日
> > > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :駆逐艦『栗』

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦【栗/Kuri】

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦『栗/くり』は、樅型駆逐艦の4番艦。艦名のは、そのままブナ科クリ属の栗に由来している。太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)では上海方面根拠地隊に所属、船団護衛や哨戒任務に従事した。幾多の任務を遂行し終戦を迎えるも、1945年10月8日、釜山港鵜ノ瀬灯台沖にて機雷に接触し大破、沈没することとなった。

連合艦隊の駆逐艦『栗』の性能

■全長:88.39m ■全幅:7.93m ■乗員:110人 ■排水量:850t ■巡航能力 □速力:36.0kt □航続距離:5,556km ■兵装 □45口径12cm単装砲1基 □40口径8cm単装高角砲1基 □九六式25mm連装機銃5基10門 □九三式13mm機銃6挺 □爆雷投下軌条2条 □九五式爆雷8個

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の駆逐艦

DMM宅配買取
【通年】最新機器レンタル

連合艦隊の艦艇・航空機

↑ PAGE TOP