【駆逐艦/電】撃沈した敵艦の乗組員376名を救助した駆逐艦/いなづま/Inazuma/吹雪型24番艦:大日本帝国海軍連合艦隊艦艇・艦船の性能・史実
駆逐艦【電/Inazuma】竣工:1932年11月15日
> > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :駆逐艦『電』

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦【電/Inazuma】

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦『電/いなづま』は、吹雪型駆逐艦の24番艦。艦名の電(いなずま)は、雷(かみなり)の別名とされている。太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)では、主に船団護衛や輸送任務に従事した。1944年5月14日、シブツ海峡にて、アメリカ海軍潜水艦『ボーンフィッシュ』の雷撃を受け沈没。スラバヤ沖海戦で撃沈した敵艦の乗組員376名を救助した逸話が、現在でも多くの人々の感動を呼んでいる。

連合艦隊の駆逐艦『電』概要

装填中 ■全長:118.0m ■全幅:10.36m ■乗員:219人 ■排水量:1,980t ■巡航能力 □速力:38.0kt □航続距離:9,260km ■兵装 □50口径12.7cm連装砲2基4門 □25mm連装機銃3基 □25mm単装機銃2基 □61cm三連装魚雷発射管3基 □94式投射機1基

『電』が参加した海戦
スラバヤ沖海戦 太平洋戦争初の大規模艦隊戦!
第三次ソロモン海戦 船の墓場と化すソロモン
アッツ島沖海戦 航空機なしの激しい砲撃戦!

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の駆逐艦

DMM宅配買取
【通年】最新機器レンタル

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP