【駆逐艦/夕風】太平洋戦争を生き延びた強運の証"幸運の斧"/ゆうかぜ/Yukaze/峯風型駆逐艦10番艦:大日本帝国海軍連合艦隊艦艇・艦船の性能・史実
駆逐艦【夕風/Yukaze】竣工:1921年8月24日
> > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :駆逐艦『夕風』

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦【夕風/Yukaze】

大日本帝国海軍の駆逐艦『夕風/ゆうかぜ』は、峯風型駆逐艦の10番艦。艦名の夕風は"夕暮れ時に吹く風"を意味している。太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)では、索敵や追撃、連合艦隊空母の直援や曳航など、支援的な任務に従事。無事終戦を迎えたことから、『夕風』の進水式で使われた斧は「幸運の斧」と名付けられ、現在も三菱重工業長崎造船所の史料館に展示されている。

連合艦隊の駆逐艦『夕風』概要

装填中 ■全長:102.6m ■全幅:8.92m ■乗員:154名 ■排水量:1,345t ■巡航能力 □速力:39.0kt □航続距離:6,667km ■兵装 □45口径12cm単装砲2門 □96式25mm連装機銃4基 □同25mm単装機銃4基 □53.3cm連装魚雷発射管1基 □爆雷投射機2 □爆雷36個

『夕風』が参加した海戦
ミッドウェー海戦 太平洋戦争の勝敗を決定づけた海戦!

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の駆逐艦

DMM宅配買取
コミックレンタル

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP