駆逐艦【夕凪/Yunagi】竣工:1925年4月24日
> > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :駆逐艦『夕凪』

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦【夕凪/Yunagi】

大日本帝国海軍の駆逐艦『夕凪/ゆうなぎ』は、2代目神風型駆逐艦の9番艦。艦名の夕凪は"夕方の海岸で一時風がやむこと"を意味している。太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)開戦時は連合艦隊:第四艦隊に所属しウェーク島の戦いに参加。その後も数々の海戦を闘い抜き、戦争末期には鼠輸送なども行った。1944年8月25日、バサレン湾にてアメリカ海軍潜水艦『ピクーダ』の雷撃を受け沈没。

連合艦隊の駆逐艦『夕凪』概要

装填中 ■全長:102.57m ■全幅:9.16m ■乗員:154名 ■排水量:1,400t ■巡航能力 □速力:37.25kt □航続距離:6,667km ■兵装 □45口径12cm単装砲4門 □留式7.7mm機銃2挺 □10年式53cm連装魚雷発射管3基 □魚雷10本 □爆雷18個

『夕凪』が参加した海戦
ウェーク島沖海戦 戦艦主砲で武装した島vs連合艦隊!
第一次ソロモン海戦 敵大部隊へ向け第八艦隊が出撃!
第二次ソロモン海戦 終わりなきソロモンの攻防
クラ湾夜戦 コロンバンガラ島への輸送任務
コロンバンガラ島沖海戦 鬼神のごとき『神通』の闘志
第二次ベララベラ海戦 この海戦に懸けられた同胞たちの命

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の駆逐艦

DMM宅配買取
【通年】最新機器レンタル

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP