【駆逐艦/曙】吹雪型駆逐艦の18番艦!海戦にも参加/あけぼの/Akebono:大日本帝国海軍連合艦隊艦艇・艦船の性能・史実
駆逐艦【曙/Akebono】竣工:1931年7月31日
> > >

大日本帝国海軍 連合艦隊 :駆逐艦『曙』

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦【曙/Akebono】

大日本帝国海軍連合艦隊の駆逐艦『曙/あけぼの』は、吹雪型駆逐艦の18番艦。艦名のは、"夜空がほのかに明るんでくる頃"を意味する。太平洋戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)では、数々の作戦、海戦に参加したが、1944年11月14日、フィリピンのマニラで停泊中にアメリカ海軍空母艦載機による空襲を受け大破着底した。

連合艦隊の駆逐艦『曙』概要

装填中 ■全長:118.0m ■全幅:10.36m ■乗員:219人 ■排水量:1,980t ■巡航能力 □速力:38.0kt □航続距離:9,260km ■兵装 □50口径12.7cm連装砲3基6門 □13mm単装機銃2挺 □61cm三連装魚雷発射管3基

『曙』が参加した海戦
スラバヤ沖海戦 太平洋戦争初の大規模艦隊戦!
珊瑚海海戦 人類史上初!空母同士の熾烈な艦隊決戦!
レイテ沖海戦 全艦出撃!さらば連合艦隊

トップ:大日本帝国海軍 連合艦隊の駆逐艦

DMM宅配買取
【通年】最新機器レンタル

連合艦隊の艦艇

↑ PAGE TOP